診療案内

診療内容

保険診療:眼科疾患一般(アレルギー迅速検査、レーザー手術、外眼部手術、抗VEGF薬の硝子体内注射、眼鏡処方、コンタクトレンズ処方などを含む)

当院では、0歳から大人まで、幅広い世代の方にみられるさまざまな眼科疾患に対応しています。目が赤い、目やにが出る、コロコロするといった症状のある結膜、角膜など眼表面疾患や、白内障、緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜前膜、網膜裂孔、視神経炎といった眼の中の疾患など、眼にもさまざまな疾患があります。また、眼鏡が合わなくなった、以前より近くが見にくくなったというような見え方の変化を感じたら、一度は眼科受診をお勧めします。
20分で結果がわかるアレルギー検査キットを導入しています。アレルギーの主な原因となる抗原をチェックでき、検査の痛みがほとんどありません。お子さんでも受けやすい検査です。


自費診療:オルソケラトロジー、眼科ドック、睫毛貧毛症への外用薬処方

オルソケラトロジーは、角膜形状を矯正するハードコンタクトレンズ(オルソケラトロジーレンズ)を寝るときだけ装着し、日中の裸眼視力の改善を行う、新しい近視矯正法です。当院では2009年に日本で初めて認可を取得した株式会社アルファコーポレーションのオルソケラトロジーレンズを使用しています。近年の様々な研究によると、オルソケラトロジーレンズを装着することにより、近視の原因である眼軸長の伸びが軽減されるという報告がされています。特に欧米や中国を中心とした海外では、未成年者に対して近視進行抑制を目的として積極的に処方されるようになっており、その効果や安全性についての成果が発表されています。

オルソケラトロジーをご希望の方は 事前に電話でご予約ください。

眼科ドックは、特に目の不具合を感じていない方でも、40歳を超えたら眼科ドックをお勧めします。今まで眼科にかかったことがない方、また糖尿病、高血圧症といった疾患をお持ちの方、緑内障の家族歴がある方、自覚症状がなくても眼にはいろいろな病気のサインが出ている可能性があります。眼科ドックでは、一般的に行われている人間ドックでは行われないような詳細な検査を行っています。早期発見で視機能を維持できる病気もたくさんあります。病気を感じていないから眼科へ行くことを躊躇されているというような方は、是非ご利用ください。眼科ドックは保険外診療で、5000円(税込)です。

睫毛貧毛症(まつ毛が不十分であったり不足していること)にグラッシュビスタ外用液剤0.03%の処方を行っています。1本あたり診察を含めて20,000円(税込)です。(保険適応外)


*診療内容によって順番が前後する場合があります。
*当院は現在のところ、オルソケラトロジー以外予約制ではありません。

診察時間

 
午前9:00~12:00
午後4:00~7:00

※△第2土曜日は休診です。水曜日、土曜日の午後、日曜日と祝日は休診です。
第2、第4木曜の午後は、名誉院長の宮代汎子が診療します。