院内設備

施設のご案内

施設写真

 

施設写真

 

院内はバリアフリーです。お車でお越しの場合、地下1階駐車場からエレベーターで2階まで上がってください。徒歩でお越しの場合、1階からエレベーターをご利用いただくか、建物東側に2階に上がる階段があります。いずれかをご利用ください。


医療機器について

機器写真

 

機器写真

 

機器写真

 

院内には様々な眼科疾患の診断および治療のために、また将来にわたっての大切な経過をみていくために、各種最新の器機を揃え活用しています。主なものとして、明室では、視力検査、眼圧検査、角膜内皮検査、角膜形状解析検査、色覚検査などを行います。暗室では、視野検査計(ハンフリー自動視野検査計、ゴールドマン視野検査計)、眼底カメラ、光干渉断層計(OCT-3000 Advance)、中心フリッカー測定器など、緑内障や、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、血管閉塞症といった網膜疾患、視神経疾患などの早期発見から治療経過などの診断を行います。また網膜レーザー光凝固装置、YAGレーザー装置による網膜疾患の治療、後発白内障治療などを行っています。